時間とお金を圧縮するデジタルとの付き合い方

このひと手間が不要!Gmailでアーカイブ→すぐに次のメールを開く方法

広瀬 潤一
WRITER
 
アイキャッチ_しかめ面
この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
時間とお金をかけないお手軽IT導入の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら

メールってすぐに溜まりますよね。

  1. メールを読んでアーカイブ
  2. 次のメールを開く
  3. メールを読んでアーカイブ
  4. 次のメールを開く
  5. (以下ループ)

と未読メールを処理されているかと思いますが、これが

  1. メールを読んでアーカイブ
  2. メールを読んでアーカイブ
  3. (以下ループ)

となったら、メール処理がちょっとだけ高速化しそうな気がしませんか。

 

そこで今回は、Gmailで未読メールを次々に開いていく方法をご紹介します

メール処理が体感10%スピードアップしますので、2分ほどお付き合いください。

 

 本記事の内容 
  • 手間が1つ減るだけでメール処理がサクサク進む
  • 設定方法(WEB版・アプリ)

 

僕は13年ほどIT業界で「効率化」をすることで食べてきました。

Gmailも長いこと使っていて、今回ご紹介する機能はもともと「Labs」という実験的な機能だったのですが、現在は正式な機能として使えるようになりましたのでご紹介します。

 

スポンサードリンク




手間が1つ減るだけでメール処理がサクサク進む

アイキャッチ_メール処理

いちいちメール一覧に戻る必要はない

Gmailを開くと、こんな感じで未読メールがありますよね。

僕は古いのから順に読んでいくタイプなので、下の方のメールから開きます。

Gmail_メールを開く

Gmail

 

そして読み終わったら「アーカイブ」なり「削除」をします。

※アーカイブと削除の違いは、「アーカイブ = 隠す」なので後からメールを見返すことができますが、削除だとメールが消えてもう見れなくなります。

Gmail_アーカイブ

Gmail

 

するとまたメール一覧に戻ります。

ただ、この後することってたぶん「次の未読のメールを読む」ことじゃないですか

いちいちメール一覧に戻る必要ってないと思うんですよね。

Gmail_次のメール

Gmail

 

たったひと手間じゃない!

メールを読んだら「アーカイブ」なり「削除」をする、そしたら次の未読メールがすぐに表示されると理想的です。

「それぐらいさ、1回ずつメール開けばいいじゃん」と思ったあなた!

実際にやってみると、これが思ったより快適なんです。

たったひと手間と思うかもしれませんが、感覚的にはひと手間以上の効率化を実感できますよ。

 

ちなみにWEB版のGmialだと、メール詳細を開いているときにキードードの「E」を押すだけでアーカイブできるので

  • 右手:マウスホイールでメールのスクロール
  • 左手:メールを読み終わったら「E」

という配置でサクサクと未読メールがなくなっていきます。

 

設定方法(WEB版・アプリ)

というわけで「メールをアーカイブ(or削除)→すぐに次の未読メールを開く」の設定をしていきましょう。

Gmailは

  • WEB版(パソコン版)
  • スマホアプリ

と2つあるので、それぞれ解説します。

WEB版(パソコン版)

▼パソコンでGmailを開いて 歯車アイコン をクリックします。

Gmail_歯車アイコン

Gmail

 

設定 をクリックします。

Gmail_設定

Gmail

 

詳細設定タブ を開いて、自動表示:有効にする にして 変更を保存 をクリックします。

Gmail_自動表示の設定

Gmail

 

▼メール一覧の画面に戻りますので、もう1度メニューを開いて 全般タブ の 自動表示:次の(新しい)スレッドに移動する をクリックします。

※古いメールではなく、新しいメールから読んでいく派なら「前の(古い)スレッドに移動する」の方を選択します。

Gmail_自動表示の設定

Gmail

 

▼下の方にずっとスクロールして 変更を保存 をクリックすれば完了です。

Gmail_設定の保存

Gmail

 

スマホアプリ版

ここではAndroidのGmailアプリで手順を解説します。

(iPhone持ってないのでiOSユーザーの方はごめんなさい)

Gmail

Gmail

Google, Inc.posted withアプリーチ

 

ハンバーガーメニュー(三本線) をタップします。

Gmail_ハンバーガーメニュー

Gmail

 

設定 をタップします。

Gmail_設定をタップ

Gmail

 

全般設定 をタップします。

Gmail_全般設定をタップ

Gmail

 

自動表示 をタップします。

Gmail_自動表示をタップ

Gmail

 

 をタップします。

※古いメールではなく、新しいメールから読んでいく派なら「前」を選択します。

Gmail_次へをタップ

Gmail

 

まとめ

  • メールを読み終わったらすぐに次のメールが開くと効率的
  • たったひと手間と思わずに、やってみると意外と楽!

他にもITを使った時短術をご紹介していますので、あわせてご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
時間とお金をかけないお手軽IT導入の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサーリンク

Copyright© 社内SEの仕事術 , 2018 All Rights Reserved.