予定・タスク管理術

Googleカレンダーの祝日ラベルを赤色に変える設定【1分で完了】

アイキャッチ_祝日(春分の日)

Googleカレンダーって、祝日の色がちょっと違和感ないですか?

Googleカレンダー_祝日がユーカリ
Googleカレンダー

個人的には「祝日 = 赤系」がしっくり来たりします。

そこで今回は、祝日のラベル色を変える方法をご紹介します

こんな感じ↓になりますので、さくっと1分だけお付き合いください。

Googleカレンダー_祝日の色の変更完了(PC)
Googleカレンダー


Googleカレンダーの祝日ラベルを赤色に変える設定

アイキャッチ_クレヨン

Googleカレンダーに設定箇所があるので、そこで設定します。

なお、パソコンとスマホそれぞれで行う必要があります。(連動していないようで)

パソコンの場合

▼「日本の祝日」にマウスを合わせて 3点 をクリックします

Googleカレンダー_祝日の設定をクリック
Googleカレンダー

好きな色をクリックします。

Googleカレンダー_祝日の色を選択(PC)
Googleカレンダー

▼これで完了です。

Googleカレンダー_祝日の色の変更完了(PC)
Googleカレンダー

スマホの場合

三本線 をタップします。

Googleカレンダー_メニューをタップ
Googleカレンダー

▼下にスクロールして 設定 をタップします。

Googleカレンダー_設定をタップ
Googleカレンダー

▼下にスクロールして 祝日 をタップします。

Googleカレンダー_祝日をタップ
Googleカレンダー

 をタップします。

Googleカレンダー_色をタップ
Googleカレンダー

好きな色をタップします。

Googleカレンダー_祝日の色を選択(スマホ)
Googleカレンダー

▼これで完了です。

Googleカレンダー_祝日の色の変更完了(スマホ)
Googleカレンダー

Googleカレンダーで土日祝の背景色を変える方法

Googleカレンダー_背景色変更
Googleカレンダー

ラベルの色は簡単に変えられましたが、背景色を変える設定は無いんですよね。

でも、Chromeの拡張機能をつかうと↑のように背景色を変えられます。(パソコン限定)

Chrome拡張機能「G-calize」を導入する

▼まずはGoogleChromeを起動して「G-calize」のページに行きます。

Choromeに追加 をクリックします。

G-calizeを導入
G-calize

▼確認メッセージが出るので 拡張機能を追加 をクリックします。

G-calize_拡張機能の追加を許可
G-calize

▼G-calizeが導入されました。

これで土日の背景色はつきましたが、祝日はもうひと設定します。

G-calize_拡張機能の追加完了
G-calize

「G-calize」で祝日の背景色を設定する

▼右上の G-calizeのアイコン をクリックします。

G-calize_オプションを開く
G-calize

▼G-calizeの設定画面が開くので ①祝日の設定 → ②「日本の祝日」を選択 → ③ON → ④保存 とクリックします。

G-calize_祝日を設定
G-calize

これで完了です。

Googleカレンダーを開き直すと、土日と祝日に色がついているはずです。


まとめ

  • 祝日のラベル色は、Googleカレンダーの設定で赤にできる
  • 土日祝の背景色は「G-calize」で色付けできる(パソコン限定)

あまり拡張機能を入れすぎるとChromeが重くなるので、G-calizeは必要に応じて使ってみてください。

(ちなみに、ぼくは現在ではG-calize使ってません。)

最後まで読んでいただきありがとうございました。




開業アイテムを3万円でこしらえる方法

・仕事用の電話番号とメール
・ホームページに新しい名刺と
・あと銀行口座や経理ソフトも…

 

脱サラして独立するなら、最初にいろいろ用意するモノがあります。でも収入のメドがないうちは出費を抑えたいところ。

そこで、トータル3万円でIT系アイテムをまるっと調達するための無料メルマガ講座はじめました。これから開業される方にはご参考になるかと思います。

家内SEの仕事術

コメント

タイトルとURLをコピーしました