メモ

【2023年12月】Evernote→Notionにデータを引っ越す方法

※本記事はプロモーションを含む場合があります。

Evernote の無料プランが「10万件のメモ作れます」から「最大50件のメモまで」に制限が大幅に変更。もう有料版じゃないとメモれなくなってしまい、これを機に Notion に引っ越すことにしました。

▼参考:Evernote Freeのノートとノートブックの制限 — 2023年12月|Evernote公式

ちょうど Notion にはインポート機能があるので Evernote のデータを取り込めそうですが、これが意外とすんなり行かない・・・。

でも最終的にはなんとかインポート機能で引っ越しができたので、この記事では引っかかりポイント等を共有できればと思います。

Notion のインポート機能なら Evernote のデータを取り込める

Notion にはインポート機能があり、さまざまなサービスからデータを取り込むことができます。

Evernote のインポートにも対応しており、ノートブック単位でデータを引っ越せます。

  • STEP1
    設定

    Ntion_インポート_設定をクリック
    Notion

  • STEP2
    インポート

    Ntion_インポート_インポートをクリック
    Notion

  • STEP3
    Evernote を選択

    Ntion_インポート_Evernoteを選択
    Notion

  • STEP4
    Evernote にログインして、接続期間を選択

    Ntion_インポート_Evernoteを選択_ログイン
    Evernote
    Ntion_インポート_Evernoteを選択_ログイン_承認期間を選択
    Evernote

  • STEP5
    ノートブックを選択してインポート開始

    Ntion_インポート_Evernoteを選択_ログイン_ノートブックを選択
    Notion

    [インポート]ボタンを押したら、あとは画面を閉じてしまっても裏でインポートが進んでいきます。

    ただし、いつインポートが終わったのか進捗が分からなくなるので、完了を確認したい場合は画面を開いたままがオススメです。

    ※一応「アクティブなインポート」という欄があるので進捗が見れそうなものですが、なぜか何も表示されないんですよね…。

インポートの流れとしては以上ですが、これが途中で失敗したりとすんなり行きません。。

罠が2つ!最後までインポートを成功させるコツ

罠1:Evernote にログインできない

Evernote にログインしようとすると、↓のようにエラーになる場合があります。

Notion_インポート_Evernoteを選択_エラー
Notion

どうもWEB版(ブラウザで Notion を開く)だと失敗するようです。

ぼくの場合はデスクトップアプリをインストールして、アプリ上でログイン操作をすると成功しました。

Notionデスクトップアプリ: Mac & Windows | Notion
Enjoy an infinitely flexible and adaptable workplace that optimizes around your personal and team needs. Download the No...

罠2:インポートが途中で止まる

インポートが終わると Evernote のデータが Notion に表示されるのですが、なぜか件数が少ない・・・。

それは途中でインポートが失敗しています。

失敗してても特に通知とか無いんですよね。。

ぼくの場合は、Evernote 側に5MBを超えるファイルが保存されているノートのところで失敗していました。

対処法としては次の2つ。

  • 対処法その1:5MBを超えるファイルが保存されているノートをEvernote側で削除する
  • 対処法その2:一時的に Notion の有料版にしてインポートする

前者だと大きなファイルを探してちまちま消すことになり大変なので、オススメは後者の「一時的にNotion有料版にする」になります

Notion無料版は5MBまでのファイルのみ保存可能ですが、有料版だと制限がなくなるので最後までインポートできました。

なお「一時的」というのは、Notion有用版はトライアル(お試し)期間があるので、インポートが完了したら無料プランに戻すことができます。

Notion_有料版キャンセル
Notion 設定 → プラン
Notion (ノーション)の料金プラン: フリー、プラス、ビジネス、エンタープライズ、AI
各料金プランの詳細をご覧ください。無料の個人アカウントからエンタープライズビジネスまで、あらゆる方をサポートします。

おまけ:最後までインポートできたか確認する方法

なんかインポート機能が不安定なので、エラーなく最後までインポートできたか確認しておきたいですよね。

基本的には「Evernote のノート件数」と「Notion にインポートできたノート件数」が一致すればおそらくOKだと思います。

Evernote のノート件数を確認する方法

インポートするときの画面で、ノートブック毎の件数が表示されています。

Notion_インポート_Evernote側のノート件数確認
Notion

Notion のノート件数を確認する方法

  • STEP1
    ノートを開いて「+」をクリック

    Notion_インポート_ビュー作成
    Notion

  • STEP2
    テーブルを選択

    Notion_インポート_ビュー作成_テーブル選択
    Notion

  • STEP3
    下の方の[計算]のところで「すべてカウント」を選択

    Notion_インポート_ビュー作成_テーブル選択_件数設定
    Notion

  • STEP4
    インポートしたノート件数が表示される

    Notion_インポート_ビュー作成_テーブル選択_件数確認
    Notion

なお、まだインポートの最中でも一部のノートが表示されますが、インポートが完了するまで少しずつ件数が増えていくので、すべて完了するまで気長に待ちましょう。

画面リロード(F5とか)しても件数が増えない場合は、完了してるか失敗してるかのどちらかだと思います。

※ちなみに約6,000件のEvernoteノートブックをインポートするのに数時間かかりました。

Evernote に感謝しつつ、その記憶を Notion に引き継いでいこう

ぼくは10年くらい Evernote にお世話になっていますが、そのほとんどの期間を無料版で使ってきました。

近年は Google Keep を主力のメモとして使いつつ、WEBクリッパーだけは精度の高い Evernote を活用させてもらってました。

WEBクリップだけなら Evernote 無料版の制限にらくらく収まっていたので。

ところが無料版だと50件しかメモを作れなくなってしまい、WEBクリップのためだけに課金するのはなぁ・・・ということで Notion に引っ越しました。

これまで無料で付き合ってくれていた Evernote に感謝しつつ、引き続き Notion でそのデータを活用させてもらいたいと思います。

今までありがとう、Evernote!

コメント

タイトルとURLをコピーしました