時間とお金を圧縮するデジタルとの付き合い方

Gmailの画面から一瞬でカレンダーを表示・登録できるのが思った以上に便利だった

広瀬 潤一
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
時間とお金をかけないお手軽IT導入の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら

2018年4月26日よりGmailのデザインが新しくなり、Gmailの画面から「Googleカレンダー」「GoogleKeep」「ToDoリスト」に直接アクセスできるようになりました。

正直はじめは「べつに別々のタブで開けばいいのでは」と思ったのですが、使ってみると思った以上に便利だったので紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク




まずはセットアップ

 

はじめに新しいデザインに切り替えます。

設定(歯車マーク)>新しいGmailをお試しください をクリック

 

画面の指示に従って進んでいきます。

 

新デザインに切り替わり、右端にアイコンが追加されます。

 

カレンダーを開いてみるとこんな感じ。カレンダーの登録もここから直接できます。

 

面倒くさいという気持ちが無くなった

 

僕はこれらのツールを愛用していて、使うときにそれぞれ別のタブで起動していました。

特にメールとカレンダーは仕事の要として頻繁に行き来していたのですが、その「画面の切り替え」というたった1クリックが減っただけで

めちゃくちゃスムーズ

になって、今まで当たり前だった画面の切り替えが面倒と感じていたんだと気付かされました。

1クリック減っただけじゃ大した時短にもならないけど、気持ちの面でこんなに楽になるんだと感動しました。

ぜひお試しください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

※本記事内の画面キャプチャはGoogleカレンダー|Google LLCより引用

この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
時間とお金をかけないお手軽IT導入の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 社内SEの仕事術 , 2018 All Rights Reserved.