時間とお金を圧縮するデジタルとの付き合い方

Google Keepにデスクトップアプリが無い理由と、それっぽく使う方法

広瀬 潤一
WRITER
 
アイキャッチ_インストール
この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
時間とお金をかけないお手軽IT導入の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら

シンプルかつ高機能なメモアプリとしておすすめなのが「Google Keep」です。

>>Google Keepって何?という方はこちら:Google Keepの使い方。何ができて何ができないかAndroidで手短に解説

 

WordやExcelのようにパソコンにインストールして使うソフトと違って、「インターネット」と「WEBブラウザ」があればすぐに使える手軽さが特徴です。

Google Keepはスマホ用の専用アプリはありますが、WindowsやMacなどパソコン用のデスクトップアプリは用意されていません。

「WEBブラウザだと使いにくいのでは?」と思われるかもしれませんが、実はそうでもないんです。

 

今回は、Google Keepはデスクトップアプリがなくても十分である理由を解説します

見た目だけデスクトップアプリ風に使う方法もあわせてご紹介しますので、4分ほどお付き合いください。

 

 本記事の内容 
  • Google Keepのデスクトップアプリは不要である理由
  • Google Keepをデスクトップアプリっぽく使う方法
  • Google Keep唯一の弱点は「オフラインでの利用」

 

僕はIT業界にずっといたせいか、紙に書くよりもパソコンやスマホでメモすることが多いです。

以前からメモの王道であるEvernoteをずっと使っていたのですが、Google Keepに出会ってからはその便利さから手放せなくなり、メモに関してはこの2つにぜんぶまとめています。

 

スポンサードリンク




Google Keepのデスクトップアプリは不要である理由

アイキャッチ_不要

「WEBブラウザ上で使うサービス」と「パソコンにインストールして使うソフト」なら、なんとなく後者の方が使いやすそうで高機能な気がしませんか?

実際にひと昔前まではそうでした。

でも今はその差がだいぶ縮まっていて、WEBブラウザ上での操作でも十分使いやすくて高機能です

デスクトップアプリと比べて、WEBブラウザ上で使うサービス(WEBサービス)がダメそうな点をいくつか具体的に見ていきましょう。

WEBサービスが不利そうな点

動作が遅そう

デスクトップアプリだとクリックしたり文字入力すればサクサク動きますが、意外とWEBサービスも同じくサクサク動きます。(ものによりますが)

むしろ古いパソコンの場合は、WEBサービスの方が軽快に動いたりします。

 

機能がショボそう

デスクトップアプリと比べて、一般的にWEBサービスは機能が少ないです。

ですがその分シンプルなので、マニュアルを読まなくても直感的に使えます。

とくに「メモ」に関していえば、あまり高機能である必要はなく、サクッとメモできるシンプルさが大事ではないでしょうか

 

あまりたくさんのデータは保存できなそう

ExcelやWordで作ったファイルはパソコンの中にたくさん保存できますが、WEBサービスもインターネット上にデータを保存できます。

もちろん保存できる上限はあるのですが、Google Keepに限ってはなんと容量無制限!

パソコンの空き容量を消費しないで、インターネット上にいくらでも保存できます。

 

インターネットがないと使えなそう

これはまさにその通りで、WEBサービス最大の弱点です。

でも「まったく使えない」わけではないので、詳しくは記事の後半でお話します。

 

WEBサービスの方が有利な点もある

どの端末でも使える

「インターネット」と「WEBブラウザ」があれば使えるので、家でも会社でもネットカフェでも端末を選ばずに使えます。

しかもデータはインターネット上に保管されているので、家のパソコンで作ったメモを会社で見るといったことができます

 

バージョンアップが不要

WordやExcelはだいたい3年おきに最新バージョンが出るので、サポートが切れないようお金を払って最新版にする必要があります。

3年おきではなくても、機能改善や不具合修正で小さなバージョンアップが毎月あるので、そのたびにパソコンでバージョンアップ作業が必要になります。

でもWEBサービスは「WEBブラウザ」だけバージョンアップしていけばよいので、メンテナンスが圧倒的に楽です

 

とはいえ、やっぱりデスクトップアプリならではの

  • タスクバーにアイコンを置いて一発起動できる
  • 「お気に入り」などが目に入らないので集中できる

といった利点もあるので、Google Keepをデスクトップアプリ「風」に使う方法をご紹介します。

 

GoogleKeepをデスクトップアプリっぽく使う方法

Google Keepにデスクトップアプリはないのですが、見た目だけそれっぽく使うことはできます。

WEBブラウザに付き物のナビゲーション部分が表示されませんし、タスクバーにアイコンを置くこともできます。

 

▼普通にWEBブラウザでGoogle Keepを開くとこんな感じです。

GoogleKeep

GoogleKeep

 

▼「デスクトップアプリ風」だとこうなります。

GoogleKeep

GoogleKeep

 

設定方法

前提として「Internet Explorer」や「Safari」ではなく、「Chromeブラウザ」が必要です。

こちらから無料でインストールできます。

Google Chrome ダウンロードページ(公式)

 

▼ChromeブラウザでGoogle Keepを開いて ブラウザのメニュー(3点) → その他のツール → ショートカットを作成 をクリックします。

GooleKeep_ショートカット作成

GooleKeep

 

▼「ショートカットを作成しますか?」と出るので 作成 をクリックします。

GoogleKeep_ショートカット作成

GoogleKeep

 

▼すると、パソコンのデスクトップにショートカットが作成されます。

Chromeブラウザを起動しなくても、このショートカットからGoogle Keepを開けます。

GoogleKeep_アイコン作成

 

▼さらにショートカットをタスクバーにドラッグ&ドロップすることで、アイコンを置きっぱなしにするこができます。

タスクバーにGoogleKeepのショートカットを配置

 

Google Keep唯一の弱点は「オフラインでの利用」

WEBブラウザ上だけで十分に使えますよと書いてきましたが、オフライン(インターネットに繋がっていない)の状態だとページの表示すらできません。

GoogleKeep_オフラインだとページが表示されない

ところが、1度ページを表示さえしてしまえば

  • メモを書く
  • メモを編集する
  • メモを探す(アーカイブのメモも含む)

オフライン状態でも最低限は使うことができます

GoogleKeep_オフラインモード

GoogleKeep_オフラインモード

 

オフラインの間に編集した内容は、次にインターネットに接続されたタイミングで自動的に反映されます。

ただし、オフラインの間に画面を閉じてしまうと編集した内容が消えてしまいますので、再度インターネットに接続するまでは閉じないようご注意ください。(画面の最小化はOK)

 

あまり出番はなさそうですが、「インターネットに接続できないところに一時的にパソコンを持っていく」ときや「メモを書いている途中で停電してしまった」なんて時でも、Google Keepの画面を閉じなければそのまま使い続けることができます。

 

まとめ

  • Google Keepのデスクトップアプリは無い
  • なぜなら、WEBブラウザ上だけで使い勝手よく利用できるから
  • オフライン状態でも、ページが表示されていればメモできる

実は以前はGoogle Keepのデスクトップアプリがあったのですが、今では廃止になったようです。

参考記事:Chromeでアイデアをメモするならこれ!Google Keepで遊ぼう!!|週刊アスキー

またChromeブラウザを使っていると、パソコンにインストールして使う「Google Keep拡張機能」があるのですが、Chromeブラウザをパワーアップするツールなので、デスクトップアプリとは別物です。

紆余曲折がありつつも、Google先生的には「WEBブラウザ上で使うもの」と落ち着いたようですので、これらかも便利に使わせていただきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
時間とお金をかけないお手軽IT導入の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 社内SEの仕事術 , 2018 All Rights Reserved.