時間とお金を圧縮するデジタルとの付き合い方

パソコンで好きなフォルダをGoogleドライブに同期する方法

広瀬 潤一
WRITER
 
アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
時間とお金をかけないお手軽IT導入の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら

突然ですが、パソコンが壊れた経験ってありますか?

誰でも1度は遭遇すると思います。

長年撮りためた写真がすべて消え去ってしまったりすると絶望しますよね。。

 

そうなる前に今度からバックアップを取ろうと思っても、これがなかなか面倒でつい忘れがちです。

今でこそGoogleフォトという便利なサービスがあるので、写真や動画はもうパソコンの中に保管しておく必要はありませんが、それでも「マイドキュメント」や「お気に入り」なんかはパソコンの故障とともに消え去ってしまいます。

 

そこで今回は、放っておいても「マイドキュメント」や「お気に入り」が勝手にバックアップされる方法をご紹介します

1度仕込むだけで今日からバックアップの手間がゼロになりますので、3分ほどお付き合いください。

 

 本記事の内容 
  • お金も手間もいりません。必要なのはGoogleドライブだけ
  • 自動バックアップの設定方法

 

ちなみに僕は

  • マイドキュメント
  • ブログに載せる画像などの素材
  • 検索順位チェックツールのデータ

を自動バックアップするようにしています。

あとはクラウドサービスを中心に使っていて手元にデータを溜めてないので、いつパソコンが壊れても怖くありません。

バックアップ対象フォルダ

 

スポンサードリンク




自動バックアップに必要なのはGoogleドライブだけ

アイキャッチ

Googleドライブは好きなフォルダをバックアップできる

Googleアカウントを持っていれば誰でも使えるGoogleドライブですが、WEB上だけでなくパソコン向けのソフトも提供されています。

パソコン向けソフトを使うと、パソコン内にGoogleドライブ専用のフォルダが出現して、そこに入れたファイルやフォルダを自動的にGoogleドライブにバックアップ(コピー)することができます

そして2017年7月にこのパソコン向けソフトが刷新され、パソコン内の好きなフォルダを複数選べるようになりました

もちろん、指定したフォルダの中身はGoogleドライブに自動バックアップされます。

ほかのオンラインストレージではダメな理由

似たような機能をもつオンラインストレージ(インターネット上にファイルを保管できるサービス)は他にもあります。

Dropbox

パソコンのフォルダを同期するといえば超定番の「Dropbox」ですが、Dropbox専用のフォルダが作成され、その中身だけバックアップされる作りです。

好きなフォルダを複数選べるわけではありません。

 

OneDrive

Microsoftのオンラインストレージ「OneDrive」も、基本的にはDropboxと同じ動きとなります。

工夫すれば好きなフォルダを複数指定できるものの、少し手間がかかるうえ、保存容量も5GBと少なめです。

(Googleドライブは3倍の15GB)

 

SugarSync

上記2つとは異なり、好きなフォルダを自由に指定してバックアップできる定番サービスが「SugarSync」です。

しかし2015年5月に無料プランが終了し、現在は750円~/月の有料プランのみです。

(Googleドライブは15GBまで無料)

 

自動バックアップの設定方法

それでは、Googleドライブを使って好きなフォルダが自動バックアップされるよう設定していきます。

前提としてGoogleアカウントが必要ですので、お持ちでない場合はこちらから取得してください。

Googleアカウントの作成

 

▼まずはGoogleドライブのパソコン用ソフトを手に入れます。

パソコンでGoogleドライブを開いて ダウンロード をクリックします。

ダウンロード

 

 

ダウンロード をクリックします。

ダウンロード

 

同意してダウンロード をクリックします。

同意してダウンロード

 

▼インストーラファイルがダウンロードされるので、ファイルを実行します

インストーラを実行

 

▼インストールが完了したら 閉じる をクリックします。

閉じる

 

▼セットアップが始まりますので 使ってみる をクリックします。

使ってみる

 

Googleアカウントを入力して 次へ をクリックします。

Googleアカウントでログイン

 

パスワードを入力して ログイン をクリックします。

パスワードを入力してログイン

 

▼2段階認証をONにしている場合はこのような画面が出ますので、認証してください。

2段階認証

 

▼ログインが通ったら OK をクリックします。

OK

 

フォルダを選択 をクリックして、バックアップしたい好きなフォルダを選択します。

フォルダの選択

 

▼僕はこんな感じでフォルダを指定しました。

バックアップ対象フォルダ

 

高画質(無料、容量無制限) を選んで 次へ をクリックします。

次へ

実はこのソフトは「Googleドライブ」兼「Googleフォト」のアップロード用ソフトになっています。

パソコン内の画像や動画をGoogleフォトにアップロードできるのですが、「データ容量無制限」か「容量を消費する」のどちらかを選べます。

Googleフォトを使うつもりがなくても、ひとまず容量無制限の 高画質(無料、容量無制限) にしておくのが無難です。

※容量無制限だとやや画質が下がりますが、見た目ではほとんど分からないレベルです。

 

OK をクリックします。

OK

 

▼「マイドライブをこのパソコンに同期」のチェック外して 開始 をクリックします。

※チェックを入れると、Googleドライブ → パソコン の方向でデータを同期できます。

今回の趣旨は パソコン → Googleドライブ にデータを同期したいので、チェックを外します。

チェックを外してOK

 

▼これで設定は完了です。

Googleドライブを開くと、指定したフォルダの中身がバックアップ(コピー)されています。

もしパソコンが壊れても、いつでもここからデータを復元することができます。

Googleドライブにバックアップされている

 

以上、お疲れ様でした。

 

まとめ

今回のまとめです。

  • パソコンのバックアップは自動化できる
  • Googleドライブなら好きなフォルダを選択できる

 

Googleドライブに保存できるデータ容量は、無料プランだと15GBまでです。

これはGoogleドライブの他に「Gmail」や「Googleフォト(無制限じゃない場合)」のデータも合わせて15GBなので、もし足りない場合は缶コーヒー2本分(250円/月)で100GBに拡張される有料版もあります。

(100GBで足りなければ、1テラバイトで1,300円もあります)

 

最後に1つだけ注意点があって、基本的にGoogleドライブに保管したデータはGoogle社にチェックされています

うっかり規約に反するようなファイルをバックアップしてしまうと、最悪Googleアカウント停止の可能性もありますので、1度は利用規約に目を通すことをおすすめします。

とはいえ普通の市民が普通に使っている分には問題ありませんので、パソコンのバックアップはGoogleドライブにまかせてしまいましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
時間とお金をかけないお手軽IT導入の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 社内SEの仕事術 , 2018 All Rights Reserved.