時間とお金を圧縮するデジタルとの付き合い方

【エラー対応版】Googleファミリー機能のセットアップ手順

広瀬 潤一
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
時間とお金をかけないお手軽IT導入の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは! 広瀬(@cubranger)です。

来年から長男が小学生になるので、嫁さんがいわゆるラン活に参戦しています。試着すると年長さんの体にはまだ大きすぎるんですよね、ランドセルって。あっという間に育って大きくなったなぁとしみじみします。

それが普通にランドセル背負って登校するようになると、今度はいつ携帯電話というかスマホを持たせようか悩むだろうなと思います。1人で出かける範囲が広くなるので、やっぱり連絡手段は欲しいなと。心配性なので。

そしてスマホを持ち出すと、今度はスマホ依存とかウィルスアプリ入れないかなとか、悩みの連鎖は止まりません。

そんな来るべきスマホを持たせる未来に備えて、今回はGoogleのファミリー機能をセットアップしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク




ファミリー機能とは

2017年5月よりスタートしたファミリー機能は、その名の通り家族のグループを作成することで次のことができるようになる機能です。

  • カレンダーやメモを家族間で簡単に共有できる
  • 有償アプリや映画といったGoogleの有料サービスを家族で共有できる
  • 子供のスマホに様々な制限ができる(利用可能アプリ・利用時間・遠隔ロックなど)

登録できるのは最大6人までで、管理者を1人決めて家族を招待していくことで登録できます。

 

セットアップ

それでは管理者の登録と家族の招待を進めていきます。

三本線 をタップします。

GooglePlay

 

アカウント情報 をタップします。

GooglePlay

 

ファミリー をタップします。

GooglePlay

 

ファミリーライブラリに登録 をタップします。

GooglePlay

 

お申し込み をタップします。

GooglePlay

 

続行 をタップします。

GooglePlay

 

続行 をタップします。

GooglePlay

 

設定 をタップして、有料コンテンツの支払い時に使うクレジットカードを登録します。

GooglePlay

 

次へ をタップします。

GooglePlay

 

有料コンテンツを購入したときにファミリーメンバー(家族)に共有するかどうかを指定します。

ここでは 購入したすべての対象コンテンツを今すぐ追加する を選択して 次へ をタップします。

GooglePlay

 

続けて家族を招待します。続行 をタップします。

GooglePlay

 

家族のGoogleアカウント(Gmail)を入力 して 送信 をタップします。

GooglePlay

 

※ここで「現在、次のユーザーを招待できません。しばらくしてからもう一度お試しください」と送信エラーの画面になったら、いったん OK で次に進んで、後述の対処法を参照してください。

GooglePlay

 

これで家族に招待が送られます。

GooglePlay

 

↓↓↓ 招待を受け取った側

招待がメールで届くので 招待に応じる をタップします。

Gmail

 

加入 をタップします。

Gmail

 

下にスクロールして ファミリーグループへの参加 をタップします。

Gmail

 

これでファミリーへの参加登録が完了です。

Gmail

 

エラーが発生した場合は

現在、次のユーザーを招待できません。しばらくしてからもう一度お試しください」と表示され招待エラーとなる場合は、クレジットカード情報の登録が不完全な可能性があります。

 

GooglePlayから アカウント情報 をタップします。

GooglePlay

 

お支払い方法 をタップします。

GooglePlay

 

支払いに関するその他の設定 をタップします。

GooglePlay

 

編集 をタップします。

GooglePlay

 

カード情報や住所が正しく入力されているか確認します。僕の場合は住所が空欄になっていたのがエラーの原因でした。漏れなく入力したら 更新 をタップします。

GooglePlay

これで再度家族に招待を出してみてください。

 

さいごに

ファミリー登録をすることで家族内の情報共有がより簡単に、そして有償コンテンツがお得に利用できるようになりますので、使わない手はないです。また子供にスマホを渡すと永遠とYoutubeを見てしまうので、時間を決めて制限することも必要ですね。

ぜひお試しください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
時間とお金をかけないお手軽IT導入の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 社内SEの仕事術 , 2018 All Rights Reserved.