時間とお金を圧縮するデジタルとの付き合い方

楽すぎる!MoneyLookを5年間使った僕がMoneyForwardに乗り換えた理由

広瀬 潤一
WRITER
 
アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
時間とお金をかけないお手軽IT導入の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら

銀行口座やクレジットカードの明細をまとめて収集してくれる自動家計簿サービス、便利ですよね。

>>自動家計簿とは?:習慣も根性も不要。家計簿が続かないのなら「自動家計簿」に乗り換えよう

 

有名どころだと「MoneyLook」と「MoneyForward」があります。老舗であるMoneyLookを長いこと使っている方も多いと思いますが、こんな悩みはありませんか?

 

 悩 み 
  • ずっとMoneyLookを使っているけど、入出金データを更新するためだけにパソコンを開くのが手間
  • MoneyForwardはデータが自動更新されるから楽そうだけど、オートログイン機能はないし、WEB上にIDとパスワードを登録するからセキュリティ面も不安
  • なによりMoneyForwardは500円/月が高い。それだけの価値があるの?

 

そこで今回は、MoneyLookユーザーから見たMoneyForwardとの差を解説します

MoneyLookが使いにくいと感じている方には1つの解決策になるかと思いますので、4分ほどお付き合いください。

 

 本記事の内容 
  • MoneyForwardのデータ自動更新は、1度使うと楽すぎて手放せない
  • オートログイン機能がなくても実際あまり困らない
  • 仮に情報漏えいしても他人は取引できない
  • 結論:500円/月の価値あり

 

ちなみに僕はMoneyLookを5年間使っていましたが、1年半前にMoneyForwardに乗り換えました。

冒頭の悩みは5年前の僕の話です。

 

スポンサードリンク




そもそも自動家計簿とは

アイキャッチ

資産と負債を一元管理できるサービス

銀行やクレジットカードなどの明細をひとまとめにして管理できるサービスです。

インターネットバンキングなどに預金者が保有する、異なる金融機関の複数の口座の情報を、単一のコンピュータスクリーンに集約して表示するサービス

引用:アカウントアグリゲーション|Wikipedia

他にも

  • 証券
  • 投資信託
  • FX
  • 仮想通貨
  • 年金
  • 電子マネー
  • ポイント
  • 携帯電話
  • ネット通販
  • ネットスーパー

なども登録できて、自分の資産と負債を1箇所で管理できます

 

「今月の支出は?」「銀行の残高は?」「もうすぐポイントの有効期限が切れる」といった情報も、自動家計簿を見るだけでサッと確認できます。

また、収集した入出金のデータはそのまま家計簿になるので、1つ1つ手入力しなくても自動で家計簿ができあがってしまいます。

関連記事:習慣も根性も不要。家計簿が続かないのなら「自動家計簿」に乗り換えよう

 

「MoneyLook」と「MoneyForward」何が違う?

そんな自動家計簿サービスでおそらく2トップの「MoneyLook」と「MoneyForward」を比べてみます。

 

MoneyLook MoneyForward
対応する金融機関 1,530以上 2,600以上
データの更新 手動(要パソコン) 自動
オートログイン機能 あり なし
金融機関のログイン情報 パソコン内に保管 サーバ上に保管
スマホ対応 使えるけど微妙 使いやすい
料金 無料 基本無料。有料プランあり

 

MoneyForwardの自動データ更新が楽すぎる

最大の違いはデータ更新です。

MoneyLookは、Windowsパソコン(Mac非対応)を開いて更新ボタンを押すことで入出金データを収集します。

なぜなら、金融機関のログイン情報をパソコン内に保管しているので、パソコンがないとデータ収集ができないからです。

一方MoneyForwardは、金融機関のログイン情報をMoneyForward上にぜんぶ教えてしまうので、ほっといても勝手にデータ更新してくれます

 

一見すると「パソコンで更新ボタンを押すだけ」の差ですが、金融機関によっては「ワンタイムパスワード」や「画像のパズルを完成させる」など2段階認証があるので、1つずつそんな画面が出るたびに操作しなければなりません。

また登録している金融機関の数にもよりますが、すべてのデータ更新をするのにはけっこう時間がかかるので、月に1度は10~20分パソコンの前に張り付くことになります。

それがMoneyForwardだと寝ている間に最新データに更新されているので、実感としてはめちゃくちゃ楽です。

 

オートログイン機能がなくても案外困らない

MoneyLookの特徴として「オートログイン機能」があります。

ネットバンキングを開くとき、通常は銀行のサイトを開いてIDとパスワードを入力してログインしますよね。

それがMoneyLookだと、登録した金融機関の「ログイン」ボタンを押すだけでID・パスワードが自動入力されて、ネットバンキングの画面をすんなり表示できます。

オンラインで振込処理をするときなど楽ですね。

 

MoneyForwardだとこの機能が使えないのですが、使う場面って振込のときくらいなので、案外なくても困らないです。

振込でよく使う銀行のID・パスワードだけ覚えて、他のはどこかに忘れないようにメモしておけば十分です。

 

万がいち情報漏えいしても「取引」はできない

入出金データを収集するには、どうしても金融機関のID・パスワードが必要です。

MoneyLookは、ログイン情報をパソコンのなかに暗号化して保管しているので、パソコンのセキュリティ対策をしっかりしていれば比較的安心です。

一方、MoneyForwardはログイン情報をサーバ(サービス)上にあずけて保管することになるので、もうMoneyForwardを信用するしかありません。

 

とはいえ、MoneyForwardのセキュリティ対策は当然しっかりしています。

  • 最高水準の暗号化(2048bitのSSL)
  • 入出金データとログイン情報は別々のサーバで管理
  • 普段と異なるログインを検知したらアラート
  • 外部のセキュリティ会社による第三者評価

 

さらに、振込など実際にお金を動かす操作に必要な追加情報(乱数表・ワインタイムパスワード・カード番号など)はMoneyForwardにあずけないので、万が一ログイン情報が外部に漏れたとしても、口座のお金が抜き取られるといった心配はありません。(入出金の明細などはまる見えですが)

 

MoneyForwardはスマホアプリが使いやすい

MoneyLookはパソコンでデータ更新することから、どうしてもパソコン主体となります。

いちおうスマホアプリもあって、制限が大きいですがデータ更新もできなくはありませんが、正直使いにくいです。

 

一方MoneyForwardはスマホだけで完結するので、パソコンを持っていなかったりMacユーザーの場合はMoneyForward一択になります。

もちろんパソコンでの操作も使いやすいです。

 

MoneyForwardの無料プランは金融機関10件まで

MoneyLookは無料で使えますが、MoneyForwardは無料のほかに有料の「プレミアム会員」があります。

プレミアム会員

引用:プレミアムサービスとは|Money Forward, Inc

 

なかでも影響が大きいのが「無料だと金融機関を10件までしか登録できない」点です。

銀行もクレジットカードも1つだけという場合は問題ありませんが、僕みたいに46個の金融機関を使っている場合はぜんぜん収まりません。

しかも有料だと500円/月と安くないところが、MoneyForward最大の弱点です。

 

500円/月の価値

家計簿サービスを使って節約したいのに、逆に月々500円もかかるなんて、なんか本末転倒ですよね。

でもMoneyLookと比べたら

  • 10~20分かけてデータ更新して
  • スマホじゃ微妙なので使う時はパソコンを起動して
  • 対応していない金融機関の入出金は手入力して

という手間と時間を500円で買えるなら、僕は価値があると思います。

スタバのフラペチーノ1杯分です。

 

まとめ

今回のまとめです。

  • MoneyLookが使いにくいならMoneyForwardがおすすめ
  • 理由は「データ自動更新」「オートログインは案外いらない」「セキュリティ万全」の3つ
  • 金融機関が10件超えなら有料プランだけど、価格以上の価値がある

 

家計簿は面倒くさいと続かないように、家計簿サービスも使いにくいと嫌になります。

自分に合った自動家計簿で、お金の現状を見える化することが節約の第一歩になりますので、ぜひお試しください。

MoneyForward(公式)

アプリはこちら

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
時間とお金をかけないお手軽IT導入の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 社内SEの仕事術 , 2018 All Rights Reserved.