在宅フリーランス向けのIT取説サイト

Feedly vs Inoreader 何が違う?どっちを使えばよいのか比較してみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
楽をするための苦労はいとわない在宅エンジニア。社内SE → 働き方改革を担当 →「在宅 × 個人プレー」こそ理想の働き方では? → 脱サラしてひとりSE業。駆け出しフリーランスの方向けに、テクノロジーを仕事仲間にして広報・経理・事務などを手伝ってもらう方法を発信しています。便利なものはありがたく使っていきましょう。
詳しいプロフィールはこちら

日々の情報収集がはかどるRSSリーダー。その代表格だったGoogleリーダーが2013年7月1日にサービス終了し、現在では「Feedly」と「Inoreader」がRSSリーダー界の2トップといえると思います。

そこでこんな悩みはありませんか?

 

 悩 み 
  • ずっとFeedly使ってるけど、Inoreaderは何が違うの?
  • 自分に合うRSSリーダーは結局どっち?

 

僕自身よく分かっていなかったので、FeedlyとInoreaderを比較してみました

毎日使うツールが扱いにくいものだと、わずかな非効率が日々積み重なって大きな非効率になります。今後の毎日を少しでも快適にするために、3分ほどお付き合いください。

 

 本記事の内容 
  • FeedlyとInoreaderの比較
  • Feedlyはこんな人におすすめ
  • Inoreaderはこんな人におすすめ

 

ちなみに僕はGoogleリーダーが終了してからFeedlyを使い続けて5年、そしてInoreaderに乗り換えて1ヶ月です。

関連記事:3分でできる!RSSリーダー「Feedly」から「Inoreader」に移行する方法

僕自身は

  • お昼など1日に1回だけ時間を決めてまとめ読み
  • リスト表示でタイトルだけばーっと見て、目に留まる記事は詳細を読む
  • フィルターなどの便利機能は未使用。シンプルにWEBサイトを登録して読むだけ

という使い方をしているので、本記事もその視点で比較しています。ですのでリアルタイムで記事を読まれる方、1記事ずつじっくり読まれる方は、本記事はあまり参考にならないかもしれませんm(__)m

なお「RSSリーダーって何?」という方は、100個の「お気に入り」も1クリックで確認。WEBサイトの更新情報をまとめて取得する方法でその便利さを紹介していますので、併せてご覧ください。

 


「Feedly」vs「Inoreader」何が違うのか比較

アイキャッチ

比較表

FeedlyInoreader
開発元DevHD(アメリカ)Innologica(ブルガリア)
サービス開始2008年2013年
デザイン○洗練△いまいち
レスポンス○速い△ちょっと遅い
アプリ対応
キーボードショートカット
スクロールして既読
Googleアラート連携△有料プラン(5ドル/月)○無料
日本語対応×英語○日本語対応
広告○ない?×多い

デザイン

全体的にFeedlyの方がデザインがよいです。とはいえInoreaderもダサいわけではなく、シンプルで見やすいです。

Feedly

Feedly

Feedly

Inoreader

Inoreader

Inoreader

レスポンス

Inoreaderは気持ち反応が遅いです。購読サイトを表示しようとクリックしてから1秒くらい待たされます。Feedlyは待たずにサクサクと表示される印象です。

ただ、1つ1つの記事を開くときのレスポンスはどちらも良いので、操作性としては問題ないです。

Googleアラート連携

有料プランが必要なFeedlyに対し、Inoreaderは無料で連携できます。僕はこれが理由でInoreaderに乗り換えました。

関連記事:情報収集を自動化しよう!Googleアラート×Inoreaderの無料最強コンビ

日本語対応

決定的な差として、Feedlyは日本語対応していません。とはいえ、記事を読む分には日本語で読めるので困ることはありません。

ただ、たまに設定画面をいじるときは日本語対応のInoreaderの方が断然分かりやすいです。

広告

Inoreaderはとにかく広告が多いです。Feedlyでは見た覚えがない(気づいてないだけかも)ので、最初はInoreaderの広告の多さにびっくりしました。

でも、記事をリスト表示にしてスクロールしながら流し読みするときに、スクロールの合間に広告が居るとちょうどよい区切りというか目印になって、これはこれで便利です

 

「Feedly」はこんな人におすすめ

  • デザイン
  • レスポンス
  • 広告なし

を重視される方はFeedlyがおすすめです。

見やすいデザインで記事を読むのに集中できるので、シンプルにRSSリーダーを使いたい人に向いています

 

「Inoreader」はこんな人におすすめ

  • Googleアラート連携
  • 日本語対応

を重視される方はInoreaderがおすすめです。

僕が使いこなせていないので詳しくは書けませんが、Inoreaderは全体的にFeedlyよりも高機能であり、しかも日本語で設定画面をいじれるので、機能重視の人に向いています

 

スポンサーリンク



まとめ

今回のまとめです。

  • RSSリーダーの有名どころは「Feedly」と「Inoreader」の2つ
  • Feedlyはシンプルに記事を読みたい方におすすめ
  • Inoredaerはいろいろな機能を駆使したい方におすすめ

RSSリーダーの基本部分は大差ありませんが、いろいろ使いこなそうとすると各ツールの色が出てきます。といっても僕もぜんぜん使いこなせていないので、便利な使い方を見つけたらまた記事にてご紹介します。

もしFeedlyからInoreaderに乗り換えたいなと思ったら、3分でできる!RSSリーダー「Feedly」から「Inoreader」に移行する方法も参考になるかと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

開業アイテムを3万円でこしらえる方法

・仕事用の電話番号とメール
・ホームページに新しい名刺と
・あと銀行口座や経理ソフトも…

 

脱サラして独立するなら、最初にいろいろ用意するモノがあります。でも収入のメドがないうちは出費を抑えたいところ。

そこで、トータル3万円でIT系アイテムをまるっと調達するための無料メルマガ講座はじめました。これから開業される方にはご参考になるかと思います。


この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
楽をするための苦労はいとわない在宅エンジニア。社内SE → 働き方改革を担当 →「在宅 × 個人プレー」こそ理想の働き方では? → 脱サラしてひとりSE業。駆け出しフリーランスの方向けに、テクノロジーを仕事仲間にして広報・経理・事務などを手伝ってもらう方法を発信しています。便利なものはありがたく使っていきましょう。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 家内SEの仕事術 , 2018 All Rights Reserved.