基本アイテム 守りのIT

Gmailアドレスの作り方。パソコン・スマホそれぞれ解説【複数作成も可】

アイキャッチ_Gmail(スマホ)
  • Gmailが使いやすいって聞くけど、どうやってアドレス作るの?
  • やっぱパソコンも必要?スマホしかないんだけど…
  • ひとりで複数作るのはアリ?ナシ?

そんなあなたに読んでもらいたい記事です。

 本記事の内容 

  1. Gmailアドレスの作り方。パソコン・スマホそれぞれで解説
  2. Gmailアドレスの複数作成は可能。でもエイリアスの方が楽

10年ほど社内SEだったぼくは、いろんなメールサービスを触ってきましたが、どれか1つ選べといわれたらGmailと即答します。

圧倒的に使いやすいので、もう他のメールサービスには戻れません。

そんなGmailをこれから使いたいという方向けにGmailアドレスの作り方を解説します。

カレンダーやストレージといったGoogleの無料ツールもついでに使えるようになるので、3分ほどお付き合いください。


Gmailアドレスの作り方。パソコン・スマホそれぞれで解説

アイキャッチ_作業解説

Gmailアドレスを作るためには、まずGoogleアカウントの取得が必要です。

そして、通常は Googleアカウントのユーザー名 = Gmailアドレス なので、実際にはGoogleアカウントを作っていけばOKです。

いつのまにかGmailアドレスを持っていることも

  • Androidスマホを使っている
  • YouTube や Googleマップ などにログインしたことがある

という場合は、すでにGoogleアカウント(Gmialアドレス)を持っている可能性が高いです。

すでに Google アカウントを持っているかどうか確認する

これまでに Gmail、マップ、YouTube などの Google サービスにログインしたことがある場合は、すでに Google アカウントをお持ちです。そうしたサービスをご利用の際に作成したユーザー名とパスワードで、他の Google サービスにもログインできます。

これまでにログインしたことがあるかどうか覚えておらず、アカウントを持っているかどうかを確認したい場合は、こちらでメールアドレスを入力します。入力したメールアドレスに関連付けられた Google アカウントが存在しない場合は、メッセージが表示されます。

ユーザー名またはパスワードを忘れた場合は、こちらの手順に沿ってアカウントを復元してください。

Googleアカウントの作成|Googleアカウントヘルプ

すでに持っていれば作らなくてよいので、このあとの手順は不要です。

パソコンのGmaiや、スマホアプリですぐにGmailが使える状態です。

Gmail

Gmail

Google LLC無料posted withアプリーチ

まだアカウントを持っていないなら、さっそく作っていきましょう。

パソコン編:Gmailアドレスの作り方

Googleアカウントの作成ページ を開いて、必要事項を入力し 次へ をクリックします。

なお、ここで打ち込む「ユーザー名」の欄がGmailアドレスとして使えるようになります

Googleアカウントの作成
Googleアカウント

個人情報を入力して 次へ をクリックします。

「省略可」となっている項目もありますが、セキュリティ面などで入力しておいた方が無難です。

>>参考:Google アカウントの作成時に個人情報の入力が必要な理由

Googleアカウント作成_個人情報入力
Googleアカウント

▼電話番号が正しいことを確認して 配信 をクリックします。

Googleアカウント作成_電話番号の確認_ワンタイム発行
Googleアカウント

▼するとスマホ(携帯)にSMSが届きます。

SMSに書いてある確認コードを入力して 確認 をクリックします。

Googleアカウント作成_電話番号の確認_ワンタイム入力
Googleアカウント

▼Google側に電話番号の利用を許可するかを選びます。

どちらかというと「はい、追加します」の方が便利になるので、迷ったら右のボタンでOKです。

Googleアカウント作成_電話番号の利用選択
Googleアカウント

▼規約の画面になるので、下にスクロールして 同意する をクリックします。

Googleアカウント作成_規約表示
Googleアカウント
Googleアカウント作成_規約同意
Googleアカウント

▼これでGoogleアカウント(Gmailアドレス)が作成できました。

あとは右上のメニューからGmialを選べばすぐに使えます。

Googleアカウント作成_完了
Googleアカウント

スマホ編:Gmailアドレスの作り方

Googleアカウントの作成ページ を開いて、必要事項を入力し 次へ をクリックします。

なお、ここで打ち込む「ユーザー名」の欄がGmailアドレスとして使えるようになります

Googleアカウント作成_名前など入力_スマホ
Googleアカウント

個人情報を入力して 次へ をクリックします。

「省略可」となっている項目もありますが、セキュリティ面などで入力しておいた方が無難です。

>>参考:Google アカウントの作成時に個人情報の入力が必要な理由

Googleアカウント作成_個人情報入力_スマホ
Googleアカウント

▼電話番号が正しいことを確認して 配信 をクリックします。

Googleアカウント作成_電話番号確認_スマホ
Googleアカウント

▼するとスマホ(携帯)にSMSが届きます。

SMSに書いてある確認コードを入力して 確認 をクリックします。

Googleアカウント作成_ワンタイムコード入力_スマホ
Googleアカウント

▼Google側に電話番号の利用を許可するかを選びます。

どちらかというと「はい、追加します」の方が便利になるので、迷ったら右のボタンでOKです。

Googleアカウント作成_電話番号の利用選択_スマホ
Googleアカウント

▼規約の画面になるので、下にスクロールして 同意する をクリックします。

Googleアカウント作成_規約表示_スマホ
Googleアカウント
Googleアカウント作成_規約同意_スマホ
Googleアカウント

▼これでGoogleアカウント(Gmailアドレス)が作成できました。

Googleアカウント作成_完了1
Googleアカウント

あとはGmailアプリを入れればすぐに使えます。

Gmail

Gmail

Google LLC無料posted withアプリーチ

Gmailアドレスの複数作成は可能。でもエイリアスの方が楽

アイキャッチ_メールアドレスの追加方法検討

「Gmailアドレスをゲットしたけど、使い捨てアドレス用にもう1つ作っておきたい」

その場合は、上の手順を繰り返せば複数のGmailアドレスを作ることもできます。

ですが、もっと手軽にアドレスを増やせる「エイリアス」機能がオススメです。

エイリアスで追加したメールアドレスの例

  • 通常のGmailアドレス → taro.yamada@gmail.com
  • エイリアスのアドレス → taro.yamada+suteado@gmail.com

こんな感じで、通常のGmailアドレスの@手前に「+●●」とついたのがエイリアスのアドレスです

※●●は好きな文字列でOK

エイリアスのアドレスを使うのに、特にGmailの設定は不要。

何かの応募フォームのメールアドレス入力欄とかに、とにかく「+●●」を付けてGmailアドレスを入れれば、通常のGmailアドレスの受信箱でふつうに受信できます。


まとめ

  • Googleアカウントを作るとGmialアドレスも取得できる
  • パソコン・スマホどちらでも作れる
  • 一時的なメールアドレスが欲しかったら「エイリアス」がお手軽

これでGmailが使えるようになったわけですが、Googleアカウントを持ったら

といったGoogle便利ツール群も使えるようになったので、ぜひ活用してください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



開業アイテムを3万円でそろえる無料メルマガ

・仕事用の電話番号とメール
・ホームページに新しい名刺と
・あと銀行口座や経理ソフトも…

 

脱サラして独立するなら、最初にいろいろ用意するモノがあります。でも収入のメドがないうちは出費を抑えたいところ。

そこで、トータル3万円でIT系アイテムをまるっと調達するための無料メルマガ講座はじめました。これから開業される方にはご参考になるかと思います。

家内SEの仕事術

コメント

タイトルとURLをコピーしました