ITのチカラで「まじめ」に仕事をサボろう

Googleフォト「自体」をバックアップする方法。手元に写真データを取り戻す

広瀬 潤一
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
なんでもITで解決したがる在宅エンジニア。
スマホやWEBサービスを使い倒し、仕事をラクに・生活をお得にする方法を追求しています。
もと社内SE|趣味でFP取得|長男+双子の父|1日1食
詳しいプロフィールはこちら

写真や動画を無制限に保存できてしまう恐ろしいサービス「Googleフォト」。

ですが1つの会社がやっているサービスに過ぎないので、将来的にどうなるかはGoogle次第です

しかもGoogleフォトは「アップロードされた写真がメインであり、まだ端末に残っている写真は消してOK」という動作をするので、もしGoogleがサービスを止めてしまうと手元の端末には何も残っていない、つまり今までの写真がなくなってしまうということになります。

他にもこんな不安や悩みはありませんか?

 悩 み 
  • 気づかない間に規約違反でGoogleアカウント停止など、もしもに備えておきたい
  • 元データはもはや手元になく、Googleだけが持っていることが不安
  • 他の写真管理サービスに乗り換えたいから、今までアップした写真をすべて取り出したい

そこで今回は、Googleフォトの写真をパソコンにダウンロードする方法をご紹介します。この記事は3分ほどで読めますので、この機会にもしもに備えてもらえればと思います。

 本記事の内容 
  • Googleフォト自体のバックアップ手順
  • バックアップした写真データの開き方
  • Googleフォトからダウンロードした写真は画質が低下しているので注意

ちなみに僕は月に1度バックアップを取るようにしています。自分だけでなく嫁さんが撮った写真もまとめて管理しているので、もう撮れない子どもの赤ちゃん時代の写真もすべてパソコンに退避しています。

関連記事:【全自動】もう写真管理で悩まない。嫁さんが撮った写真もまとめて自動共有・永久保管する方法


Googleフォト自体のバックアップ手順

Googleフォトに限らず、Googleに預けたデータはアカウント管理のページからダウンロードすることができます。

写真データをダウンロードする

▼フォトでも検索でもよいので、Googleのページを開いて右上にあるアイコンから アカウント をクリックします。

データとカスタマイズを管理 をクリックします。

データとカスタマイズを管理

▼下にスクロールして データをダウンロード をクリックします。

データをダウンロード

▼バックアップを取るGoogleのサービスを選択します。

はじめは全部チェックが入っているので 選択をすべて解除 をクリックします。

選択をすべて解除

▼チェックが外れたら、下にスクロールして「Googleフォト」のところにだけチェックを入れ、「すべてのフォトアルバムが含まれます」をクリックします

Googleフォトにチェック

▼ダウンロードする対象は「フォトアルバム」という単位で選択できます。
基本的には写真を撮った日付単位になっています。はじめはすべてにチェックが入っているので すべてを切り替え をクリックします。

▼今回は2018年5月に撮った写真だけをダウンロードしてみます。
「2018-05」からはじまるものにチェックを入れて OK をクリックします。

ダウンロード対象の日付をチェック

▼チェックを入れた件数が表示されていればOKです。

選択完了

▼1番下までスクロールして 次のステップ をクリックします。

次のステップ

アーカイブを作成 をクリックします。

※ファイル形式を変更したり、パソコンではなくDropBoxやOneDriveにバックアップするなどオプションを選べますので、お好みで変更してください。

アーカイブを作成

▼アーカイブが始まります。完了するとメールでお知らせが来るので、しばらく待ちます。

ちなみにアーカイブとは「記録して保存する」といった意味合いです。

アーカイブを作成中

▼完了メールが届いたら、メール内の アーカイブをダウンロード をクリックします。

アーカイブ完了メール

▼1度Googleアカウントのパスワードを求められると思いますので、打ち込んで進みます。

Googleアカウント_ログイン

▼アーカイブの管理画面が表示され、自動的にダウンロードがはじまります。

※データ容量によっては2つ3つとダウンロードファイルが作成されますので、1つずつダウンロードします。

アーカイブ管理画面

▼あとはパソコンの適当な場所にダウンロードしたファイルを保管すれば完了です。

写真データを復元する

ダウンロードしたファイルは複数の写真をひとまとめにした状態なので、1つ1つの写真にバラす必要があります。

ダウンロードしたファイルで右クリック  > すべて展開 をクリックします。

展開 をクリックします。

▼新しいフォルダが作成されます。この中に1つ1つの写真がフォルダ分けされて入っています。

ダウンロードした写真は画質が下がっている

Googleフォトにアップロードした写真は、実はもとの写真と比べて画質が下がっています。ですので撮った写真をそのまま手元にダウンロードできるわけではありません

とはいえ見た目の差はほとんどないので、写真ファイルをよりコンパクトに保管できると捉えるとよいかもしれません。

実際にどのくらい差があるのかは「Googleフォト 画質」で検索してみてください。

スポンサーリンク



まとめ

  • Googleアカウントのページから自分のデータをダウンロードできる
  • Googleフォトからダウンロードした写真は画質が下がっている(見た目の差はなし)

Googleフォトが無くなるなんて今のところ考えられませんが、備えあれば憂いなしです。少しの手間で安心してGoogleフォトを利用できますので、ぜひお試しください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

自営業専門のパソコン教室はじめました

・お金をかけずにホームページをつくりたい
・面倒な事務作業をラクにしたい
・ITのことを相談できる相手がほしい

 

ひとり戦力のフリーランス・個人事業主になったら、ITを仲間にすることで、自分の労力を最小化することができます。でもITは小難しいもの。

そこで、個々の状況にあわせてマンツーマンでIT化をお手伝いするパソコン教室はじめました。まずはどんなものか無料体験でお試しください。


この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
なんでもITで解決したがる在宅エンジニア。
スマホやWEBサービスを使い倒し、仕事をラクに・生活をお得にする方法を追求しています。
もと社内SE|趣味でFP取得|長男+双子の父|1日1食
詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© フリーエンジニアの仕事術 , 2018 All Rights Reserved.