脱サラ記

Windowsの画面全体を録画してGIF保存する方法【PR記事】

アイキャッチ_PC録画
  • パソコンの画面操作を録画してブログに貼りたい
  • 動画の埋め込みより、手軽なGIFアニメで載っけたい
  • 低スペックPCでもカクカクしない録画ソフトってないの?

そんなあなたに読んでもらいたい記事です。

 本記事の内容 

  • 低スペックPCでもサクサク。無料・有料ソフトの実力を比較
  • 有料ソフト編:VideoProcで画面録画してGIF保存する方法
  • 無料ソフト編:Apowersoftで画面録画してGIF保存する方法

当サイトではパソコンソフトの使い方を紹介する記事が多く、操作方法を一部YouTube動画として埋め込んだりしているのですが、実際はほとんど再生されません。

もっと手軽なGIFアニメの方が良いかも?なんて思っていたら「有料の動画編集ソフトを提供するのでレビューしませんか?」というお話をいただきました。

画面録画&GIF保存もでき、低スペックPCでもサクサク動きますとのこと。お手頃・低速パソコン使いの僕にぴったりだったので、お願いしますとお返事しました。

とはいえ無料で便利なものはどんどん使おう派なので、無料ソフトと比較しつつ、画面録画してGIF保存する方法をご紹介します。


低スペックPCでもサクサク。無料・有料ソフトの実力を比較

今回使うソフトは次の2つです。

先に結論ですが、画面録画&GIF保存という機能に限っていえば、無料・有料ソフトどちらも差がありませんでした。

オールインワン動画編集ソフト「VideoProc」

VideoProc紹介
VideoProc

VideoProc

  • 画面録画
  • 動画ダウンロード
  • 動画編集
  • 動画ファイル変換
  • DVD書き込み

といった、動画にまつわる作業をコレ1つでこなせる多機能動画ソフトです

動画処理はどうしてもパソコンのパワーが求められがちですが、独自の技術ですくない負担で済むとの特徴もあります。

僕が使っている5万円台のパソコンは、性能も価格相応(celeron・4GBメモリ)ですが、確かに画面いっぱいをスムーズに録画してGIF出力できました。

画面録画結果_VideoProc

無料なのに制限なしで使える「Apowersoft」

Apowersoft紹介
Apowersoft

無料の画面録画ソフトってなにかと制限がありがちですが、こちらは

  • 時間制限なし
  • ロゴも入らない
  • 広告も出ない

と、本当に無料でいいの?という無制限フリーツールです

多機能ではありませんが、低スペックPCでもカクカクせずに録画とGIF保存ができました。

ただし1つ注意点ですが、画面全体を録画するとGIFアニメも同じサイズで作成されるので、ブログに貼るにはファイル容量が大きすぎます。

VideoProcなど別ソフトでGIFアニメの画面サイズを縮小しないと、このページなっかなか表示されないなぁ…となってしまいます。

画面録画結果_apowersoft
1920×1080 から 640×360 にサイズ縮小版

単機能なら無料ソフトで十分。動画編集までするなら有料ソフトが楽

画面を録画して、GIFアニメとして保存するだけなら、無料のApowersoftで十分です。

キレイな仕上がりとファイル容量もコンパクトで、これが無料で使えるなんてよい時代だなと思います。

Apowersoft(公式)

一方、有料のVideoProcはオールインワンで動画機能がそろっているので、日頃よく動画編集される方や、面倒なので1つのソフトで済ませたいという方には向いているかと思います

制限はあるものの無料版もあるので、とりあえずタダで使い勝手を試してみるのもアリです。

VideoProc(公式)

ここから先は、2つのソフトで具体的に画面録画&GIF保存する方法をご紹介します。

有料ソフト編:VideoProcで画面録画してGIF保存する方法

▼ソフトを起動したら 録画 をクリックします。

VideoProc_メニュー_録画を選択
VideoProc

画面録画 をクリックします。

VideoProc_録画画面_画面録画を選択
VideoProc

REC をクリックします。

VideoProc_録画画面_録画開始
VideoProc

▼カウントダウンがはじまり、録画がスタートします。

VideoProc_録画画面_録画開始
VideoProc

録画が終わったら、次のいずれかの操作でストップします。

  • Ctrl + Alt + Shift + R を同時に押す
  • 通知トレイのアイコンから停止をクリック

▼録画が完了しました。

VideoProc_録画画面_録画完了
VideoProc

▼つづいてGIFアニメに変換するため、いったんメニューに戻ります

VideoProc_録画画面_メニューに戻る
VideoProc

▼忠告が出ますが、録画したファイルは自動保存されているので はい をクリックで大丈夫です。

VideoProc_録画画面_確認メッセージ
VideoProc

▼メニューから ビデオ をクリックします。

VideoProc_メニュー_ビデオを選択
VideoProc

ビデオ をクリックして、録画した動画ファイルを選択します。

VideoProc_ビデオ画面_ファイル選択
VideoProc

ツールボックス から GIF作成 を探してクリックします。

VideoProc_ビデオ画面_GIFモード選択
VideoProc

▼GIFアニメの設定(滑らかさや画面サイズなど)をする場合は 歯車アイコン をクリックしてオプションを指定できます。

VideoProc_ビデオ画面_GIFモードオプション設定
VideoProc

RUN をクリックします。

VideoProc_ビデオ画面_変換開始
VideoProc

▼これで動画ファイルがGIFアニメに変換されます。

VideoProc_ビデオ画面_変換中
VideoProc

無料ソフト編:Apowersoftで画面録画してGIF保存する方法

まずはWEBブラウザで Apowersoft のページを開きます。

特にユーザー登録しなくても録画やGIF保存はできます。

録画開始 をクリックします。

Apowersoft

▼確認メッセージが出る場合はOKを選択して進みます。

Apowersoft

フルスクリーン をクリックします。

Apowersoft

REC をクリックします。

Apowersoft

▼カウントダウンがはじまり、録画がスタートします。

Apowersoft

▼次のいずれかで録画をストップします。

  • ■ボタンをクリックする
  • Ctrl + Alt + F2 を同時に押す
Apowersoft

▼録画した動画を確認して 保存ボタン をクリックします。

Apowersoft

名前をつけて保存(GIFファイル) をクリックします。

Apowersoft

▼これでGIFアニメとして保存されました。

ただし画面サイズが録画したときと同じ大きさなので、そのまま使うとファイル容量が大きすぎないか要注意です。

Apowersoft

まとめ

  • 画面録画 & GIF保存するなら、無料・有料ソフトどちらも優秀
  • たまに使う程度ならApowersoft(無料)がおすすめ
  • ゴリゴリ動画編集するならVideoProc(有料)がおすすめ

ちなみに、GIF保存で定評のあるフリーソフト「Screen To Gif」も試してみましたが、画面全体を録画するとだいぶカクカクしてしまい実用には届きませんでした。(録画範囲を絞ればサクサク)

その点、今回ご紹介した2つのソフトは仕上がりも使いやすさも良かったので、画面録画の際はぜひお試しください

VideoProc のキャンペーン情報をいただきましたので追記です。

  • パソコンソフトやAmazonギフト券があたる福引
  • VideoProc を含むパソコンソフト詰め合わせが大幅値引き
  • 期間:2019年11月4日(月) ~ 15日(金)

詳細はこちら>>【公式】キャンペーン詳細

最後まで読んでいただきありがとうございました。




開業アイテムを3万円でこしらえる方法

・仕事用の電話番号とメール
・ホームページに新しい名刺と
・あと銀行口座や経理ソフトも…

 

脱サラして独立するなら、最初にいろいろ用意するモノがあります。でも収入のメドがないうちは出費を抑えたいところ。

そこで、トータル3万円でIT系アイテムをまるっと調達するための無料メルマガ講座はじめました。これから開業される方にはご参考になるかと思います。

家内SEの仕事術

コメント

タイトルとURLをコピーしました