時間とお金を圧縮するデジタルとの付き合い方

レジは通るか!常時2%引き「Kyashリアルカード」をスーパーで使ってみた

広瀬 潤一
WRITER
 
アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
時間とお金をかけないお手軽IT導入の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら

利用額の2%が還元されると話題になっている割り勘アプリ「Kyash」。

以前はアプリしかありませんでしたが、いまは物理的なカードも発行されたので、割り勘だけでなく実店舗でのお支払いにも使えるようになりました。

ところが、いざ店舗で使うまえにこんな不安はありませんか?

 

 不 安 
  • 本当にクレジットカード払いと同じように使えるのだろうか
  • 残高ゼロ円だけど、ちゃんとオートチャージされるのだろうか
  • 店員さんに「このカードおかしいですね?」とか言われないだろうか

 

そこで今回は、店員さんに何か言われないかと心配になるタイプのあたなに、きのう実際にスーパーでKyashリアルカードで買い物をした使用感をお伝えします

 

結果としては、店員さんに何も言われずに普通に決済できました。

ただ、少し引っかかったポイントがあるので併せてご紹介します。

心配性なあなたも、普段の買い物がお得になるKyashリアルカードを安心して使えますので、3分ほどお付き合いください。

 

 本記事の内容 
  • クレジットカード払いと同じ流れで使えます
  • 残高ゼロ円でもオートチャージされます
  • ただし、引っかかったポイントが2点あります

 

ちなみに僕は、上記の通り店員さんに何か言われないかと不安になる小心者です。

「そんなの気にしない!」という方には本記事はあまり参考になりません。

 

スポンサードリンク




Kyashリアルカードとは?

アイキャッチ

プリペイドカードです

「Kyash」とは個人間送金(いわゆる割り勘)ができるサービスです。

アプリ内に仮想のプリペイドカードが用意されるので、そこにコンビニやクレジットカードなどから残高をチャージして、幹事さんへの支払い(送金)ができるというものです。

またネットショッピングの決済手段としても使えて、仮想のプリペイドカードのカード番号を楽天やAmazonに登録すればクレジットカードと同じように利用できます。

 

そして2018年6月7日から物理カードの発行がはじまり、実際の店舗での支払いも対応しました。

それが今回ご紹介する「Kyashリアルカード」です。

詳しくは「ましろ」さんのこちらの記事が分かりやすいです。

参考記事:話題のKyashリアルカードってなに?還元率3%~も可能に!メリット・デメリット・お得な使い方まとめ

 

Kyashは還元率がすごい

「別にクレジットカードでよくない?」と思われるかもしれませんが、注目はその還元率です。

  • クレジットカード(今回は楽天カード)で支払い:1%の還元
  • Kyashで支払い:2%の還元
  • クレジットカードでKyashの残高をチャージして、Kyashで支払い:3%の還元

 

普通に楽天カードで支払うと1%の楽天ポイントがもらえますが、Kyashなら倍の2%のキャッシュバックが入ります。

さらにKyashの残高を楽天カードでチャージすることで、楽天ポイント(1%)とKyashのキャッシュバック(2%)で合計3%の還元率に高まります。

普段の買い物が3倍安くなる、それがKyashリアルカードのすごいところです。

 

でもメインカードには向かない

おいしい条件の裏にはちゃんと制約もあって、とくに利用限度額が心もとないです。

  • 1日の上限:3万円 → 5万円(2018年9月18日より上限アップ)
  • 1ヶ月の上限:12万円
  • 5年間の上限(Kyashリアルカードの有効期限内):100万円

年間でいうと20万円/年までしか利用できないことになるので、あらゆる支払いをKyashリアルカードにまとめるのは上限に収まらず厳しいかと思います。

 

使ってみたら普通に決済できた

普段の買い物を3%引きにできるKyashリアルカードですが、VISAカードに対応している店舗であればクレジットカード決済と同じ要領で使えます。(ガソリンスタンドなど、一部非対応もあり)

  1. レジで合計金額が出る
  2. 「カードでお願いします」とKyashリアルカードを渡す
  3. レジに通して決済完了

 

残高がゼロ円でもOK

Kyashのチャージ方法にクレジットカードを指定しておくことで、Kyash内の残高がゼロ円でも、レジを通った瞬間にお支払い金額と同額がオートチャージされます

ですのでレジに並ぶ前に慌ててチャージしなくてもOKです。

Kyash残高ゼロ円

 

ただし引っかかったポイントが2点

アイキャッチ

その1:サインを求められた

普段はクレジットカードを出すだけで、とくに暗証番号やサインを求められないスーパーで使ったのですが、Kyashリアルカードだとサインの記入を求められました。

そのあともう1軒別のスーパーでもKyashリアルカードで支払ってみました。

すこしドキドキしてカードを渡したところ、2軒目ではサイン不要でお会計できました。

どうやら初回利用時だけサインの記入を求められるようです

※2018年7月11日追記

イオングループの店舗では毎回サインを求められるとの情報をいただきました。

僕もサインを求められた1軒目は確かにイオン系のスーパーです。

情報ありがとうございますm(__)m

※2018年12月2日 追記

久々にイオン系の店舗で使ってみたところ、サイン不要で決済できました。

これで使い勝手がよくなりました。

 

その2:決済に時間がかかった

普段のクレジットカードで支払うときは、レジにカードを通してすぐにレシートがするする出てくるのですが、Kyashリアルカードはレジに通してから5秒くらいかかりました。

店員さんも「ん?」みたいな顔をしてドキドキしましたが、ちゃんと決済できました。

裏でオートチャージとか動いている分、クレジットカード決済よりも処理に時間がかかるようです

 

まとめ

  • Kyashリアルカードは常時3%引きも可能なプリペイドカード
  • VISAカード対応店舗でクレジットカードと同じように使える
  • ただし利用上限額は少なめ

使うカードを変えるだけで、4,000円の買い出しで120円返ってくる、そんな日々がはじまります。

みなさんもぜひお試しください。

Kyashリアルカード発行ページ(公式)

 

なお、Kyashはデジタル家計簿と連携できますので、使いすぎないように家計を「見える化」しておきましょう。

>>関連記事:習慣も根性も不要。家計簿が続かないのなら「自動家計簿」に乗り換えよう

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
時間とお金をかけないお手軽IT導入の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサーリンク

Comment

  1. 山田太郎 より:

    店舗側の人間です。使用レポートありがとうございます。
    Kyashは利用者側の情報しか無いので、実際にKyashカード利用者があった場合の事が何も解りませんでしたが、おかげさまで少し理解でき助かりました。利用可能店舗が「全国のVISA加盟店」という謳い文句ながら、現実には一部のガソリンスタンドでは非対応とかの情報もあり、必ずしも「全国のVISA加盟店」ではありません。
    今回のレポートでは大企業の大型店舗のレジでのお話にとどまっており、例えば、楽天PayやAirPay導入の個人商店ではどうなのか?などは一切わかりません。Kyashに問い合わせても把握していないお粗末さですし、楽天Payでも同様の回答でした。
    可能であれば、もっと色々な決済サービスで利用の不可を検証していただけると助かります。

  2. 広瀬 潤一 広瀬 潤一 より:

    記事をご覧いただきありがとうございます。
    Kyashリアルカードでお買い物をしたときの体験談として書いたものですが、少しでもご参考になりましたら嬉しいです。
    そしておっしゃる通り、ガソリンスタンド等の非対応店舗もあると「ましろ」さんの記事(https://www.mashilog.com/entry/kyash-real)で知りまして、僕はスーパーやドラッグストアに限定して使わせてもらっています。
    (詳細はましろさんの記事が圧倒的に分かりやすいので、本記事では割愛させていただいております)
    楽天PayやGooglePayも興味はあるものの、未だに使ったことがないので、今後実際に利用体験できましたら別途記事にまとめたいと思います。

  3. 寺田龍 より:

    広島県廿日市市にありますスーパー
    株式会社フジ フジ廿日市店
    https://www.the-fuji.com/sp/store/shop/hiroshima/fuji_hatsukaichi.html
    で11月11日使用いたしましたが
    利用不可になりました。
    現在自動チャージが使用不可のためセブンイレブンで
    チャージして使用いたしました。
    フジ廿日市店ではSony Bank WALLETが使用出来るので
    VISAは使用出来ます。
    Kyashが使用出来なかったことは一部のスーパーでも使用できない
    となるのでしょうか。

  4. 広瀬 潤一 広瀬 潤一 より:

    コメントありがとうございます。
    おっしゃる通り、現在KYASH側で「リアルカード使用時の自動チャージができない」不具合が起きているようです。
    そして嫁さんもKYASHリアルカードが自動チャージできず使えなかったと言っていまして、全国的に発生しているようですね。。
    記載いただいたコンビニでの事前チャージや、QuickPayでのKYASH利用は問題なさそうです。

  5. Beバップ より:

    北海道在住です。自動チャージ復帰を待ち望んでいる一人です。yahoo!プレミアム会員費をkyashにて支払っていましたが、今回のトラブルにより引き落としが出来ず、コンビニ払いの明細書届いてしまいました。おそらくコンビニ払い手数料が別途かかりそうです。(泣)記事を拝見して利用限度額5年間で100万円は知りませんでした。1年で使い切ってしまいそうです。リクルートカードプラスの還元率が続くことを願うのみです。私も一度使えた店舗で使用できなくなった経験をしました。私の地域ではコープさっぽろです。店側に負担を強いるビジネスモデルであるが故、対策を取られたと思われます。以下近隣在住の方の参考までに記載しておきます。使えたお店〇ツルハ、サツドラ、ローソン、セブン、東急ハンズ、カインズ、ビバホーム、ダイイチ、マックスバリュ、ジャパンミート、アークス(レジではなくカードリーダー)、ホクレンショップ、フードD、サンキ、イエローハット、yahoo、dマーケット、使えなかったお店✖エネオス、宇佐美、シェル、丸紅、タイムズ、コープさっぽろ(一度は使えた)、DCMサンワ。またドコモユーザーであれば登録カードはdカードVISAがおすすめです。kyashチャージで利用したにもかかわらず、なぜか後日特約店ポイントが付与され実質4%還元となります。(上記は今後変更になる可能性があります。)

  6. 広瀬 潤一 広瀬 潤一 より:

    コメントありがとうございます。
    引き落としができないのは困りますね。。
    夏からはじまった「QuickPayでkyashを使う」なら自動チャージできるようで、最近は実店舗ではリアルカードよりQuickPay(経由のkyash払い)を試しています。

    僕もkyashは上限を気にしつつ使っているので、会費系は安定の楽天カードのまま切り替えていなかったりします。(手続きが面倒というのもありますが)
    またガソリンスタンド系は軒並み非対応のようですね。
    対応・非対応のお店情報ありがとうございます。

    そしてdカードVISAは裏ワザでしょうか!?

  7. 加藤淳 より:

    本日より利用しております。デビッドカードの場合、ガソリンスタンドで利用する際は、一定金額の口座残金(私調べでは一万円)があれば利用出来ます。これと同じだと思っていたのですが、違うのですね。リアルカードが届き次第、検証してみます。

  8. 広瀬 潤一 広瀬 潤一 より:

    コメントありがとうございます
    Kyashリアルカードは、どうやら「ガソリンスタンドNGのデビットカード」のようです。
    還元率はすばらしいのですが、いろいろ制約の多いところが玉にキズですね。。

    2018.11.28 追記
    すみません、Kyashリアルカードは「デビットカード」ではなく「プリペイドカード」でした。
    失礼しましたm(__)m

  9. machasiratam より:

    リアルカードてにいれて二回コンビニでつかえずもうしどろもどろしてます、、、
    質問ですが、コンビニの店員さんにはなんといって決済するのですか??
    VISAプリペイドカードで→Suicaのようにタッチする??何秒くらい??
    VISAカードで→カードをスラッシュして決済??

    すみませんが教えて下さい(*_*)
    ちなみにクレカオートチャージにしてます。あと不具合が解かれてからの今日の話です、、、

  10. 広瀬 潤一 広瀬 潤一 より:

    コメントありがとうございます。
    使おうとして「使えなかった!」ときって焦りますよね^^;

    僕はコンビニでは使ったことがないのですが、スーパーやドラッグストアで使ってるときは、クレジットカードと同じように使っています。
    やり取りとしては
    1.レジでお金を入れるトレーにKasyhリアルカードを置く
    2.「カードでお支払いでよろしいですか?」と訊かれるので「はい」と答える
    という感じです。
    あとは店員さんがレジのカード読み取り機(?)にカードを通して、レシートがスルスル出てくる流れです。

    オートチャージ再開からはまだ使ってないのですが、オートチャージがまだ不安定だったりするのでしょうか。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 社内SEの仕事術 , 2018 All Rights Reserved.