時間とお金を圧縮するデジタルとの付き合い方

ウィジェットも使えない!? シンプル過ぎるGoogle ToDoアプリの代替策

広瀬 潤一
WRITER
 
アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
時間とお金をかけないお手軽IT導入の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら

今までGmailのおまけ機能だったGoogleのタスク管理ツールですが、2018年4月に扱いが昇進して、ようやく純正アプリがリリースされました。

ToDo リスト

ToDo リスト

Google, Inc.posted withアプリーチ

 

ところが、ウィジェットは使えないわリマインダー機能はないわで、ちょっとシンプル過ぎる(というか機能が物足りない)印象です。

 

そこでおすすめなのが、純正アプリの弱点をあっさり解決してくれる「GTasks」です。

GTasks: Todo List & Task List

GTasks: Todo List & Task List

Appest Inc.posted withアプリーチ

 

今回はGoogle純正アプリとGTaskの機能を比較してみましたのでご紹介します。

ウィジェットもばっちり使えますので、2分ほどお付き合いください。

 

 本記事の内容 
  • GTasksが解決してくれる4つの機能
  • 逆にGoogle純正アプリにしかない機能

 

僕は7年前からGoogleのToDoリスト(Tasks)を便利に使わせてもらっていて、スマホでは今回ご紹介するGTasksを6年ほど愛用しています。

GTasksユーザーとしてはGoolge純正アプリの物足りなさばかり目につくのですが、純正アプリにしかない機能も見つけたので併せてご紹介します。

 

スポンサードリンク




ウィジェットもOK。GTasksが解決してくれるもの

アイキャッチ

その1:ウィジェットが使える

GTasksの最大のウリは使いやすいウィジェット機能(アプリの小型表示)です。

この記事を書いている2018年8月現在、Google純正アプリにはウィジェット機能がないので、GTasksなどGoogleと同期できる他のアプリを使うしかありません。

ウィジェットを使えば、アプリを起動せずに待受画面からタスクの確認・登録・完了などの操作ができて便利です。

しかもGTasksのウィジェットはスクロールができるので、タスクの件数が多くても下の方にどんどんスクロールして見ることができます。

ウィジェット機能

GTasksのウィジェット

 

タスクを繰り返し登録できる

家賃の振込など、毎月あるタスクは繰り返し登録ができます。

タスクに完了のチェックを入れると、翌月の期日で新しいタスクが自動的につくられます。

繰り返し設定できる種類

  • 毎日
  • 平日だけ毎日
  • 毎週
  • 毎月なん日
  • 毎月第○週の○曜日
  • 毎年
  • その他好きなスパン
繰り返し登録

GTasks

 

リマインダーが使える

タスクの期日になると、決めた時間にアラートを表示することができます。

スマホに通知されるので、大事なタスクも忘れずにすみますね。

純正Google ToDoリストでも期日になると通知が来ますが、時刻まで指定できるのはGTasksならではです。

リマインダー

GTasks

 

検索ができる

検索が得意なGoogleなのに、なぜか純正アプリには検索機能がありません。

確かに僕もあまり使うことはないのですが、たまーに必要になるので困ります。

検索

GTasks

 

Google  ToDoリストにしかない機能

シンプル過ぎるGoogle純正アプリの不足部分をほとんどカバーするGTasksですが、1つだけ純正アプリにしかない機能があります。

それは、既に完了済のタスクを表示する機能です

 

完了したタスク

Google ToDoリスト

 

タスクを完了すると、打ち消し線が入って「完了済タスク」としてリストに残ります。

ただ、ずっと残しておくのも邪魔なので、完了済をまとめて非表示にすることができます。

非表示の状態になったタスクはGTasksではもう見れなくなるので、Google純正アプリなりパソコン版(GmailやGoogleカレンダーの画面)でしか確認できません。

 

とはいえ、もう完了したタスクは基本的に不要なので、間違って消し込んでしまった時くらいしか見る機会がありません。

消し込みも 完了 → 非表示 と2段階あって、完了の時点ならGTasksでも取り消せるので困ることはありません。

 

まとめ

  • Google ToDoリストの純正アプリは機能が物足りない
  • そこをカバーするなら、Google ToDoと同期できるGTasksがおすすめ
  • 純正アプリにはない ウィジェット、繰り返し、リマインダー、検索が使える

Googleのツールはシンプルで使いやすいものが多いので、Google ToDoリストも今後バージョンアップしそうな気はしますが、現時点では圧倒的にGTasksがおすすめです。

なお、GTasksの基本的な使い方は『ToDoアプリ「GTasks」の使い方。待受画面からサクッとタスク管理』をご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
時間とお金をかけないお手軽IT導入の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサーリンク

Copyright© 社内SEの仕事術 , 2018 All Rights Reserved.