守りのIT

元・社内SE直伝!本当に使えたExcel時短テクニック集

13年間IT系サラリーマンだった僕が厳選する、実際に効果のあったExcel操作の時短テクニック集です。

※Excel 2010 をWindowsパソコンで使う想定で書いてます。


Excelを起動したい

Windows + R → 「excel」と入力してエンターキー

行を選択したい

(半角モードのときに)Shift + スペースキー

複数の行を選択したい

行を選択した状態で

Shift + ↓キー(または↑キー)

列を選択したい

(半角モードのときに)Ctrl + スペースキー

複数の列を選択したい

列を選択した状態で

Shift + →キー(または←キー)

行を挿入したい

行を選択した状態で

アプリケーションキー

アプリケーションキー → I(iキー)

※列を挿入したい場合も同様

行を削除したい

行を選択した状態で

アプリケーションキー

アプリケーションキー → D

※列を削除したい場合も同様

行をコピーしたい

行を選択した状態で

Ctrl + C

※列をコピーしたい場合も同様

コピーした行を挿入したい

行を選択した状態で

アプリケーションキー

アプリケーションキー → E

※列をコピーして挿入したい場合も同様

データが入っている1番下のセルに一瞬で移動したい

Ctrl + ↓キー

隣のシートに移動したい

Ctrl + PageUp(またはPageDown)

直前の操作を繰り返したい

セルに色を付けたり、中央揃えにしたあとに、他のセルにもワンタッチで同じように操作できます。

Ctrl + Y

または

F4

ひとつ上のセルをコピー・貼り付けしたい

Ctrl + D

データを検索したい

Ctrl + F


複数のシートをまたいで、まとめて検索したい

Ctrl + F で検索窓を出して、検索したいキーワードを打ち込んだあとに

Alt + T

Alt + H

↓キー

エンターキーを2回

Excel時短テクニック_複数のシートをまたいで検索する方法

名前を付けて保存したい

F12

もしよければ、こちらもあわせてご覧ください。

>>関連記事:元・社内SE直伝!本当に使えたパソコン時短テクニック集【一般編】



開業アイテムを3万円でそろえる方法

・仕事用の電話番号とメール
・ホームページに新しい名刺と
・あと銀行口座や経理ソフトも…

 

脱サラして独立するなら、最初にいろいろ用意するモノがあります。でも収入のメドがないうちは出費を抑えたいところ。

そこで、トータル3万円でIT系アイテムをまるっと調達するための無料メルマガ講座はじめました。これから開業される方にはご参考になるかと思います。

家内SEの仕事術

コメント

タイトルとURLをコピーしました