時間とお金を圧縮する身近なITとの付き合い方

元・社内SE直伝!本当に使えたExcel時短テクニック集

広瀬 潤一
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
スマホ・WEBツール活用の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが大好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら

13年間IT系サラリーマンだった僕が厳選する、実際に効果のあったExcel操作の時短テクニック集です。

※Excel 2010 をWindowsパソコンで使う想定で書いてます。

「もくじ」から目的別にご覧ください。(一部動画あり)

 

スポンサードリンク




Excelを起動したい

Windows + R → 「excel」と入力してエンターキー

 

行を選択したい

(半角モードのときに)Shift + スペースキー

 

複数の行を選択したい

行を選択した状態で

Shift + ↓キー(または↑キー)

 

列を選択したい

(半角モードのときに)Ctrl + スペースキー

 

複数の列を選択したい

列を選択した状態で

Shift + →キー(または←キー)

 

行を挿入したい

行を選択した状態で

アプリケーションキーアプリケーションキー → I(iキー)

※列を挿入したい場合も同様

 

行を削除したい

行を選択した状態で

アプリケーションキーアプリケーションキー → D

※列を削除したい場合も同様

 

行をコピーしたい

行を選択した状態で

Ctrl + C

※列をコピーしたい場合も同様

 

コピーした行を挿入したい

行を選択した状態で

アプリケーションキーアプリケーションキー → E

※列をコピーして挿入したい場合も同様

 

データが入っている1番下のセルに一瞬で移動したい

Ctrl + ↓キー

 

隣のシートに移動したい

Ctrl + PageUp(またはPageDown)

 

直前の操作を繰り返したい

セルに色を付けたり、中央揃えにしたあとに、他のセルにもワンタッチで同じように操作できます。

Ctrl + Y

または

F4

 

ひとつ上のセルをコピー・貼り付けしたい

Ctrl + D

 

データを検索したい

Ctrl + F

 

複数のシートをまたいで、まとめて検索したい

Ctrl + F で検索窓を出して、検索したいキーワードを打ち込んだあとに

Alt + T

Alt + H

↓キー

エンターキーを2回

 

名前を付けて保存したい

F12

 

もしよければ、こちらもあわせてご覧ください。

>>関連記事:元・社内SE直伝!本当に使えたパソコン時短テクニック集【一般編】

この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
スマホ・WEBツール活用の専門家

IT業界にて13年ほど企業の「効率化」「コストカット」にたずさわり独立。

貧乏性で面倒くさがり屋のため、お金をかけずに自動化・仕組み化する方法をアレコレ考えるのが大好きです。

好きな言葉は「楽をするための苦労はいとわない」
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 社内SEの仕事術 , 2018 All Rights Reserved.