在宅フリーランス向けのIT取説サイト

脱サラエンジニア2年目の振り返りと2020年の戦略【売上も公開】

 
アイキャッチ_令和
この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
楽をするための苦労はいとわない在宅エンジニア。社内SE → 働き方改革を担当 →「在宅 × 個人プレー」こそ理想の働き方では? → 脱サラしてひとりSE業。駆け出しフリーランスの方向けに、テクノロジーを仕事仲間にして広報・経理・事務などを手伝ってもらう方法を発信しています。便利なものはありがたく使っていきましょう。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。広瀬です。

2018年6月に会社を辞めて、フリーランス歴1年半になります。

相変わらず余裕のない生活ですが、ありがたいことにお仕事も拡大して、 今年も家族5人食べてこれました。

本日は2019年の最終日なので、この1年を振り返りつつ、フリーエンジニア2年目の

  • 受注案件
  • 売上内訳
  • 来年の立ち回り

を書きたいと思います。

エージェントなどのお仕事紹介サービスを使わないフリーランスの営業方法・売上に興味のある方は、3分ほどお付き合いください。


IT系フリーランス2年目の営業方法・売上公開

アイキャッチ_現金計算

IT業界は人手不足なので、脱サラして会社の看板がなくなってもそれほど仕事に困りません。

フリーランスエンジニア向けのお仕事紹介サービス(レバテックフリーランスなど)を使えば、セールス・営業活動をエージェントが代行してくれるので、待っていればお仕事がやってきます。

僕もいくつか登録してますが、結果的にはエージェントを使わずに独自ルート(?)で仕事をもらっています。

ここでは、僕の仕事の受注方法と、ざっくりした売上を公開していきます。

お仕事1:プログラマー(直接営業/490万円)

脱サラして最初に獲得したのが、このプログラマー(システム開発)の仕事です。

自治体が開催している「創業セミナー」に参加したところ、その建物にパソコン教室が入っていることに気づき、臨時講師として使ってもらえないか相談したのがきっかけでした。

結局、教室の先生よりもプログラマー不足ということで、翌日から外注エンジニアとして通いはじめ、現在では完全在宅でプログラムを書いています。

エージェントが紹介するような案件と比べると金額は低めですが、そのぶん在宅で自由にやらせてもらえて最高です。

お仕事2:ブログ運営(広告提携/70万円)

なんのツテもなく脱サラしたので、WEBで集客を目指して立ち上げたのが当ブログです。

結局、WEB集客はぜんぜん実現できてませんが、一方で広告収入が意外と伸びてきました。

いわゆるアフィリエイトですが、なかもで広告クリックだけで収益になるGoogleアドセンスが好調です。

お仕事3:オンライン パソコン教室(WEB集客/10万円)

いちおう自社商品をつくってまして、本当はこちらを伸ばそうとがんばったのですが、結果は惨敗でした。

脱サラ当初はこの自社商品で食べていくつもりでしたが、現実は甘くないですね…。

そもそも売れたとしても

  • 低単価
  • マンツーマン

という「売れば売るほど自分が苦しい」サービスに仕上がってしまい、もはや商品設計がミスってます。

とはいえ、自分が本当にやりたいサービスではあるので、少数限定で細々とやっていこうと思います。

お仕事4:プログラミング教室講師(紹介/7万円)

現在プログラマーとしてお仕事をいただいている企業が、運営しているパソコン教室の方を拡大していくとのことで、「教室の先生もどう?」と声をかけてもらえました。

最初にパソコン教室の臨時講師として門をたたき、いったんプログラマーとしてお仕事もらってましたが、最終的には教室の先生もゲットです。

お仕事5:ライター(ブログ問い合わせ/2万円)

ブログでITツールやガジェットの記事を書いていると「うちの製品も紹介しませんか?」といった問い合わせをいただくようになりました。

そして、実際に1つ書いてみたのが「Windowsの画面全体を録画してGIF保存する方法【PR記事】」です。

書くからには検索上位に表示させたく、 現在のところ狙ったキーワードで3位にいます。

そして企業からの直接依頼なので、ライター募集よりも文字単価が高いのもありがたいところ。

ただ、僕のように書くのが遅い人だとあまり割に合わないです。

フリーランス3年目の立ち回りと目標

アイキャッチ_看板

2020年はGoogleアドセンスに注力していきます。

現在はプログラマーの仕事が主力ですが、すこしずつブログ収入に移行していこうと思います。

ITが好きなのでエンジニアの仕事は面白いですし、自社商品も好きでやってますが、労働集約なので働き続けないといけないのがデメリット。

その点、ブログを書いて広告を貼るのであれば、一度書いた記事がずっと働いてくれて資産となります

会社という組織から抜け出し、戦力が自分ひとりしか居ないなかで、ブログという仲間を育てれば強力なビジネスパートナーになりえる気がしています。

ただ世間的には

  • ブログやアフィリエイトはもう無理
  • これからはYouTube!

という感じですが、まだまだブログは終わってないです。

企業やアフィリエイターが集まっている大通りは避けて、住宅街で細々とブログを書いているぶんには平和に運営できます。

でも、人通りは少ないしポスターを貼りたい企業もいないので、アクセス数とアフィリエイト案件の有無が課題になります。

そこは記事数とSEO対策でコツコツと人目に触れつつ、あらゆるポスターを用意しているGoogleアドセンスの広告を貼ることで、ドカンとは稼げなくても細く長くやっていけると考えています。

というわけで、2020年はちゃんと記事書きますという宣言も兼ねて、1年後までに月20万円のアドセンス収入を目標にがんばっていきます。

本年もお付き合いいただきありがとうございました。

来年も引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

開業アイテムを3万円でこしらえる方法

・仕事用の電話番号とメール
・ホームページに新しい名刺と
・あと銀行口座や経理ソフトも…

 

脱サラして独立するなら、最初にいろいろ用意するモノがあります。でも収入のメドがないうちは出費を抑えたいところ。

そこで、トータル3万円でIT系アイテムをまるっと調達するための無料メルマガ講座はじめました。これから開業される方にはご参考になるかと思います。


この記事を書いている人 - WRITER -
広瀬 潤一
楽をするための苦労はいとわない在宅エンジニア。社内SE → 働き方改革を担当 →「在宅 × 個人プレー」こそ理想の働き方では? → 脱サラしてひとりSE業。駆け出しフリーランスの方向けに、テクノロジーを仕事仲間にして広報・経理・事務などを手伝ってもらう方法を発信しています。便利なものはありがたく使っていきましょう。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 家内SEの仕事術 , 2019 All Rights Reserved.